山梨県にてハローワークを利用して仕事場を見つける人は初回に求職登録しなければなりません。ハローワークにて、定められた求職申込書に記入して出せば求職登録は完了しハローワークカードをくれるので毎回提示するようにします。原則して募集情報についてはタッチパネルのパソコンにより見つけます。取り扱いも容易ですが、苦手な方については担当者に指導してもらう事もできるようになっています。希望通りの仕事場があったら募集情報をプリントして受付け窓口に持って行きます。

失業手当を支給される期間最大まで支給してもらってから就職をしようといった方は山梨県でもたくさんいますが、再就職を急いでもらうために設定された再就職手当といったものもあります。失業手当を受給できる認定を得た後に再就職した人で、残りの日数が1/3よりたくさんあり、一年以上雇用される見込みの時に再就職手当を受け取ることが可能です。受給期間の残り日数が3分の2より多く残っている際には60パーセント、1/3以上のときは50パーセントの金額を受給することができます。最近3年間に就業促進手当を受けていない事が条件です。