障がいを抱える方の中には期待通りに会社が見つからないで困っているというような人が福島県でも多数います。そうした方に向けてハローワークでは専任の担当者により職探しの支援や新たな職場で働きだしてからも相談を受けるなどのバックアップを行っています。そして、障がいに理解を示して障がい者枠を用意して求人募集をする企業も多くなっています。身体障害者手帳の取得状況に関わらず手助けをしてもらえて、障害者総合支援法に定められた支援を行う就労移行支援事業所では、障がいのある方のための職業訓練や職業相談や面接方法などについての相談もしてもらえます。

失業手当てを受けるためには福島県でも地域のハローワークで申請手続きする必要があります。手続きの際に必要となる書類は退社するときに雇用主から発行された離職票1と離職票2、雇用保険被保険者証です。証明写真は正面上半身の縦3センチ横2.5センチの写真を2枚準備します。本人確認書類は免許証であれば1枚、写真なしの住民票等であれば2枚になります。加えて印鑑、本人名義の通帳を用意しておきましょう。