会社都合で離職した特定理由離職者については失業手当を受けられる期間が長くなってもらえる金額についても高くなっていきます。会社都合というとクビのような例が想起されますが、他にも会社都合としてもらえる例は千葉県でも多くなっています。給与のカットや長時間残業等といった勤務事情が原因で会社を辞めたときであっても会社都合となり特定受給資格者となる事も少なくありません。さらには、家族の転勤等のため今の仕事場に通うことが難しい位置に転居になるときについても特定理由離職者とされます。

千葉県でも求職活動の基本になって来るのが履歴書です。履歴書を記入していくときには、上手い文字を書く必要はないですが、読む相手が見やすい字で記入していくのがポイントになります。自己PRについては自身の経験をベースに記入するとアピール度が出ます。応募する会社と同様の職種で前に勤務した体験があるときには、それらの仕事で学習した事を書き込んでおくとプラスに働きます。面接の際は、履歴書を読みながら質疑応答を行うので、自信が面接にてアピールしたいことは確実に書くようにしましょう。